メールマガジンvol.171『バイオフィリア』

 

お世話になっております。 グリーン・ポケット墨田店です。

この度は当店のホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

 

今日の東京は29℃まで気温が上がるそうです。

まだ体が暑さに慣れていないこの時期は、熱中症になりやすいそうなので、水分補給をしっかりなさってくださいね。

 

 

さて、今日は「バイオフィリア(Biophilia)」のお話しです。

皆様は、「バイオフィリア(Biophilia)」という言葉をご存知ですか?

「バイオ=生命・生き物・自然」と「フィリア=愛好・趣味」を合わせた造語です。

 

1984年に、アメリカの生物研究者が提唱したもので、「人は自然とのつながりを求める本能的欲求がある」という概念です。

言い換えれば、「人は自然と触れ合うことで、健康や幸せを得られる」という考え方です。

 

 

このバイオフィリアの概念を、具体的な建築環境に活かしたデザインは、バイオフィリック・デザインと呼ばれます。

職場に自然を感じられる環境を、建築やインテリアで再現する取り組みで、自然光や植物、水などを配して、グレーやモノトーンではなく、緑や青、黄色を取り入れた色彩を使ったデザイン設計です。

 

ビジネス心理学を研究するアメリカの会社が、世界16カ国7,600名の働く人々を対象にして、職場におけるバイオフィリック・デザインがどのように人々に影響を与えるかを調査しました。

その報告書『ヒューマン・スペース』において、職場環境に自然を取り込むことが心理的な面でプラスに働き、業績の向上にもつながるということがわかっています。

 

具体的に効果があるとされているのは、働く人の生産性・創造性・幸福度が上昇することです。

生産性は6%、創造性は15%、幸福度は15%アップすると報告されています。

 

つまり、バイオフィリック・デザインを導入した職場は、コミュニケーションが活性化され、人間関係も良好になり、生産性も向上します。

こうした好循環に着目した企業が、バイオフィリアの要素である緑を、オフィス環境に取り入れているのです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

🌳メルマガに関するご意見・ご感想をお待ちしております。

~墨田区を中心に中央区・千代田区・台東区・港区・渋谷区・品川区・江東区

を含む東京23区内を巡回しております~

グリーンポケット墨田店                   

住所:<温室>東京都墨田区押上1-32-8

          <事務所>東京都墨田区押上1-20-5

TEL:03-5631-6898

FAX:03-5631-6899

フリーダイヤル:0120-6898-87

E-mail:info@green-pocket-sumida.jp

HP:https://www.green-pocket-sumida.jp

。:+🌿゜。:+🌿゜。:+ 🌿゜。:+🌿゜。:+🌿゜。:+🌿゜。:+🌿゜。:+🌿゜。:+🌿゜。:+🌿゜。:+